私たちは、「森」を想造します

Home  > 経営理念 > 経営理念

経営理念

私たちは、「森」を想造します。

私たちは、「森」を想造します。

現在の資本主義は、例えると「都市」のようなものです。人の土地を飲みこみ、人よりも高いビルを建てて、自らの居住性の良さを追求します。私たちは、その対極にある存在が「森」と考えております。

「森」には、樹齢数千年の木から若々しい木々まで、広葉樹、針葉樹、草花、 微生物や動物、昆虫と様々な生物が存在していますが、それらは、それぞれの役割を互いに果たし、そこには勝ち組も負け組もなく、共存・共栄して「森」というものが存在しております。

そのような「森」は、何のルールもなく何でも受け入れてくれる寛容さがあるように思えますが、自然には厳しいルールがあり、そのルールを破るものは滅びの道を歩んで行く厳しさも一面で持っております。

私たち、舩井アンドパートナーは、このような「森」のような存在を、人の中に、人と人との間に、企業の中に、企業と企業との間に、そして世の中に造ってまいりたいと考えております。

「想造」とは、例えば明治維新のように、物事や世の中に変化を起こす時は、まず人の強い想いが存在し、その想いで行動を起こし、造り上げて行く、という意味でこの言葉を使用しております。